人気のミドルレンジモデルスマホとは

“ミドルレンジモデルのスマートフォンとは、「ハイエンドモデルのスマートフォンより下位、エントリーモデルのスマートフォンより上位」のスマートフォンをいいます。
今まで、ミドルレンジモデルのスマートフォンについて知らなかった人にとっては、「どうしてスマートフォンには下位、上位があるのか?」という気持ちになるでしょう。今まではなんとなく販売されてきたスマートフォンですが、今では明確な価格帯をもとにしてスマートフォンが販売されるようになり、その影響で価格帯で分類されるようになったのです。
ミドルレンジモデルのスマートフォン最大の特徴は、「ハイエンドモデルのスマートフォン並みのスペックがあること」です。この話を真に受けてしまうと・・・、だったらミドルレンジモデルのスマートフォンを購入してハイエンドモデルのスマートフォンは購入しなくてよい・・・となるかもしれません。ですが、ミドルレンジモデルのスマートフォンは「なんらかの性能がおとっている可能性がある」ので、実はハイエンドモデルのスマートフォンと比較できるほど優秀ではありません。
その代わりに、ミドルレンジモデルのスマートフォンは「5万円以下で購入できるモデルが多い」のです。
今ではミドルレンジモデルのスマートフォンが大人気になっていますが、早い話が5万円以下で購入できるハイスペックなスマートフォンを求めているユーザーが増えただけです。
ちなみに、ハイエンドモデルのスマートフォン並みのスペックのみ求めている、機能についてはそれほどこだわりがない・・・場合は、ミドルレンジモデルのスマートフォンを購入しても問題ありません。その理由ですが、「2022年に発売されたiPhone SE(第3世代)はA15 Bionicチップ搭載モデル、Google Pixel 6aにはGoogle Pixel 6 Proにも使用されているGoogle Tensor搭載モデル」だからです。スマートフォンはどのようなCPU、RAMが搭載されているかによって性能が変化するため、前述した優秀なCPU搭載モデルを購入するだけで、スマートフォンを通じてやりたいことはほぼすべてできるようになります。
ただし、以下のポイントを理解してミドルレンジモデルのスマートフォンを購入しないと、購入後にイメージどおりの動きをしない・・・という理由で、ミドルレンジモデルのスマートフォンを再購入しないといけなくなるでしょう。
まず、ミドルレンジモデルのスマートフォンは「OSで選ぶ」ようにしてください。
簡単にまとめると、ハイエンドモデルのスマートフォン、ミドルレンジモデルのスマートフォン、エントリーモデルのスマートフォンはOSで動作しているため、「iPhone(iOS)、Android」のどちらかを必ず選ぶ必要があるのです。ちなみに、シェア率が世界トップレベルのOSはiPhoneシリーズとなりますので、人気のミドルレンジモデルのスマートフォンを探しているのであれば、OSはiPhoneシリーズ固定で問題ありません。
androidはiPhoneシリーズにはない機能があり、近年ではフルスクリーンディスプレイ、ハイレゾ対応、音質に特化されているモデルが増えてきました。OS1つでこれほどの差があるので、どちらも同じと思わないほうがよいでしょう。
次に、ミドルレンジモデルのスマートフォンは「チップ(SoC)で選ぶ」ようにします。
こちらはミドルレンジモデルのスマートフォンのスペックを決めるもので、チップといったりCPUといったりするため誤解を招くことが多いです。主にチップは、「iPhoneシリーズはA◯ Bionic、AndroidはSnapdragon ◯」のように表記されているので、OSと同じでより自分に合っているほうを選ぶ、最新のチップ搭載モデルを選ぶようにするとコストパフォーマンスが高いスマートフォンを選べます。
補足となりますが、もし最新のゲームアプリ(3Dゲーム)など高負荷がかかるアプリを遊ぶ場合は、「8コアで2.5GHz以上あるモデル」を選ぶようにしてください。こちらはスペック一覧のCPUにまとめて記載されていることが多いため、ミドルレンジモデルのスマートフォン選びでは必ず確認したほうがよいでしょう。”

いつかは壊れるスマホの原因を学ぶ

“スマートフォンが故障するリスクについて、近年では注目されるようになってきました。その理由ですが、「故障するリスクを下げるだけでかなりの無駄な費用をおさえられる」からです。
わかりやすい例では破損、そしてスマートフォンのバッテリーがあげられます。破損の場合はスマートフォン保護ケースを購入するだけで防げるため簡単なのですが、破損してしまうと小さなひび割れを直す程度でも1万円以上かかるケースはありますし、その間はスマートフォン無しの生活を強いられることもあるので、スマートフォンが故障するリスクの注目度が上がってきました。
それだけ、現代を生きる人にとってのスマートフォンは価値が高いのです。
また、どれだけ破損することに注意していたとしても、「スマートフォンのバッテリーはいつか故障する」リスクがあります。ですが、スマートフォンが故障するまでの経緯を知っていると、スマートフォンのバッテリーが本格的に壊れる前に直すことも可能なので、今回はスマートフォンのバッテリーについてまとめていこうと思います。
まず、「スマートフォンのバッテリーは劣化する」ので注意してください。期間にして2年以上スマートフォンを利用しているとバッテリーの劣化が目立つようになるといわれています。
また、スマートフォンのバッテリーが傷んでいても、基本的にスマートフォン側からアラームやアプリが起動して忠告してくれるわけではありません。・・・ではどのようにして見抜くのかというと、それは、「充電時間がおそい」場合はスマートフォンのバッテリーが故障しかけていると思ってよいでしょう。
最終的に、スマートフォンのバッテリーは充電そのものがうまくいかなくなります。すると、スマートフォンのバッテリーからの通電が行えなくなるため、画面が暗いままで起動しなくなる・・・といったスマートフォンの故障が目立つようになるのです。
スマートフォンのバッテリーを長持ちさせるテクニックもあわせて解説しますが、「充電回数そのものを減らす」のが最も効率的とされています。
どのようにして対応するのかというと、具体的には「バッテリーは使い切る直前まで使用する」ことを意識するとよいです。このような対応を行っていると、何度もバッテリー充電をしなくてよくなるため、バッテリーが消耗するリスクを最小限にできるのです。
そのほかのテクニックとしては、「バッテリー充電中は使用しない」のもスマートフォンが故障するリスクを下げるテクニックだったりします。
バッテリー消耗が早まるケースでは「充電回数・放電状態」が関わってくるのですが、充電回数についてはすでに案内しているのではぶきます。放電状態とは、スマートフォンのバッテリー充電を行っている時に発生するリスクで、多くのユーザーが行っているスマートフォンのバッテリー充電中に使用している状態を指します。
テレビコマーシャルなどでも見かけることが多く、スマートフォンのバッテリーは急速充電できるタイプだから問題ない・・・と思っていると、スマートフォンのバッテリーが放電状態に入ってしまい、スマートフォンのバッテリーだけでなくスマートフォンそのものの寿命が短くなってしまうのです。
また、バッテリー消耗が早まることを意識しないでスマートフォンを利用したい場合は、オプションサービスに加入しているとバッテリー交換費用が安くならないか、スマートフォンメーカーがバッテリー交換を定期的に行ってくれないかチェックするとよいでしょう。今ではバッテリー交換を意識しているユーザーも多いため、スマートフォンメーカー側がバッテリー交換をうながす連絡を入れてくるケースまであります。”

バッテリー容量が多いリユーススマホ「Samsung Galaxy A32 5G」

“リユーススマホなのにバランスよくまとまっていてバッテリー容量も多い・・・、そんなリユーススマホは存在するのか?と考えている人にオススメのモデルが、「Samsung Galaxy A32 5G」です。
Samsung Galaxy A32 5Gは価格が「約10,000円」で、2021年2月発売モデルのミドルレンジモデルのスマートフォンです。Samsung Galaxy A32 5Gは、ほかのリユーススマホには見られない特徴をもっているため人気で、「高性能なカメラ、機能の充実、リユーススマホの中では比較的新しい、ゲームアプリをプレイできる」などの強みがあるため、コストパフォーマンスが高いスマートフォンを求めているのであれば、リユーススマホのSamsung Galaxy A32 5Gを購入されたほうがよいかもしれません。
Samsung Galaxy A32 5Gの詳細スペックですが、「カラーバリエーションがオーサムホワイト・オーサムブラック・オーサムブルー、サイズ(高さ×幅×厚さ)は164.1mm×76.1mm×9.1mm、重さは209g、ディスプレイサイズは6.5インチ 液晶 720 x 1,600(HD+)」となります。バランスのよいスマートフォンと案内しましたが、Samsung Galaxy A32 5Gはディスプレイの質は特別高いわけではなく、重さについても軽いほうではありません。
今では、「重さが150~180g」のワイドディスプレイタイプのスマートフォンもあるので、重さを気にされている人の場合、Samsung Galaxy A32 5G以外を購入されたほうがよいでしょう。
Samsung Galaxy A32 5Gのそのほかのスペックですが、「アウトカメラが超広角:800万画素(F2.2)・広角:4,800万画素(F1.8)・マクロ:500万画素(F2.4)・深度測位:200万画素(F2.4)、インカメラは1,300万画素(F2.2)、チップはDimensity 720、メモリ(RAM)は4GB、ストレージ容量は64GB、SDカード対応(最大1TB)、バッテリー容量は5,000mAh」となります。
バッテリー容量についての補足となりますが、ほぼすべてのリユーススマはバッテリー容量に問題をかかえています。モデルによっては3,000mAhもないモデルもリユーススマホとして販売されているので気をつけてください。”

インカメラで写真が反転してしまうのはなぜ?反転をなおす方法とは?

“スマホのカメラで自撮りをする場合、インカメラを撮影することが多いでしょう。インカメラで撮影した自撮り写真は、左右が反転してしまいます。ではなぜスマホのインカメラで自撮りすると、撮影された写真は左右反転してしまのでしょうか?今回はインカメラで写真が反転してしまう理由について解説していきます。
【インカメラで撮影すると反転するのはなぜ?】
自撮り写真を見ると、背後に写っているお店の看板や町の標識が左右反転して表示されてしまうことがあります。iPhone、Androidに関わらずスマホのインカメラで写真を撮影すると、撮影した写真は左右が反転するのです。写真が反転してしまうのは、カメラから見た顔が保存されているために起こります。
スマホのインカメラで自分を撮影すると、撮影される写真は鏡に映った自分と同じようになります。つまりスマホのインカメラで写る自分の姿は、鏡と同じように左右反転するのです。
【iPhoneでインカメラ撮影の反転を対処する方法】
インカメラ撮影の反転をどうにかしたいという人は多いでしょう。ここではiPhoneで、インカメラで撮影すると反転する場合の対処方法をまとめてみましょう。
<iOS13以前の機種>
iOS14以降のiPhoneであれば[設定]アプリからインカメラの左右反転を自分の好みで変更することができます。そのためiPhoneが最新のiOS14を搭載していない場合には、インカメラの左右反転を修正することはできません。最新のバージョンに更新するようにしましょう。
<iOS16>
最新のiOS16にバージョンアップしたiPhoneであれば、インカメラの左右反転の設定変更が可能です。変更方法は以下の通りです。
1、ホーム画面にある[設定]アプリを開く
2、[設定]から[カメラ]を選択してタップする
3、[カメラ]から[全面写真を左右反転]の項目を[OFF]にする
<保存された写真を左右反転する>
撮影した写真を編集して左右反転を修正することができます。保存された写真を左右反転する方法は以下の通りです。
1、ホーム画面にある[写真]アプリを開く
2、[アルバム]タグをタップする
3、画面を下に向かってスワイプする
4、[メディアタイプ]から[セルフィー]を選択する
5、[セルフィー]画面になったら写真を選択してタップする
6、[編集]を選択肢、画面下の3つのアイコンの中から一番右に表示されているアイコンをタップ
7、左上に表示されているアイコンをタップする
8、左右が反転される
【Androidでインカメラ撮影の反転を対処する方法】
Androidは機種によってインカメラの左右反転を変更できるものとできないものがあります。やり方は以下の通りです。
1、[設定]から[ミラー反射]をタップ
2、[OFF]を選択する”

auからUQモバイルに乗り換える際の注意点

“UQモバイルはKDDIグループのUQコミュニケーションが運営する格安SIMです。auと同じグループ会社になるので、通信速度も他の格安SIMと比べて速いと言われています。そのためauからUQモバイルに乗り換える人は非常に多いです。ここではauからUQモバイルに乗り換える際の注意点についてまとめてみましょう。
【auからUQモバイルへ乗り換える手順とは?】
auからUQモバイルへ乗り換える際にはどのような手続きをすればよいのでしょうか?ここではauからUQモバイルへ乗り換える手順についてまとめてみましょう。
<auからUQモバイルへ乗り換える際に必要なもの>
auからUQモバイルへ乗り換える際に必要なのは
・身分証明書
・クレジットカード(店舗購入の場合はキャッシュカード)
です。
オンラインショップで手続きを行う場合にはクレジットカードのみでの申込となります。店舗で端末購入や申込みをする際には口座振替も可能なので、口座振替を希望の方は銀行のキャッシュカードを持っていきましょう。
<auからUQモバイルへ乗り換える手順>
auからUQモバイルへ乗り換える手順は以下の通りです。
1、SIMカードを申し込む
2、端末購入を希望の方は、端末一覧から欲しい端末を選んで申し込む
3、他社からの乗り換えまたは新規契約を選択し、手続きを進める
4、SIMが届いたら開通手続きを行う
5、端末設定が終わったら新しい端末にデータ移行をする
【auからUQモバイルに乗り換える際の注意点】
auからUQモバイルに乗り換える際の注意点をまとめてみましょう。
<月の途中解約は日割りにならない>
auからUQモバイルに月の途中で乗り換えた場合には、UQモバイルは初月日割り計算となります。一方au側の解約月の料金は日割りにならないので注意しましょう。
<メールアドレスの引き継ぎは有料オプション>
auからUQモバイルへ乗り換える際に、これまで使っていたメールアドレスをそのまま継続して使いたい場合には、1メールアドレスにつき月額330円(税込み)が必要です。また継続利用を希望する場合には、au解約後31日以内にUQモバイルで「auメール持ち運び」の申込を行う必要があります。
<機種代が残っている場合は一括支払いか継続払いを選択>
機種代の残債がある場合には、これまで通り分割払いもできますし、一括払いに変えることもできます。”Galaxyスマホ一覧

インスタグラムのミュート機能って?

“インスタグラムには相手の投稿が流れてこないようにするミュート機能があります。ここではミュート機能についてまとめてみましょう。
【インスタグラムのミュートは、投稿・ストーリーズそれぞれで設定可能】
インスタグラムのミュート機能は、投稿・ストーリーズそれぞれで設定できます。そのため投稿をミュート設定にしても、ストーリーズは引き続き見ることができるのです。ストーリーズをミュートにした場合は、相手のストーリーズが自分のストーリーズトレイに流れてこなくなります。また投稿をミュートした場合には、相手の投稿が自分のタイムラインに流れてこなくなるのです。興味のない投稿が多い、フォローを解除したくはないけれど投稿を見たくない…という場合にはミュート機能はとても便利でしょう。
【ミュートしても相手に通知はいかない】
インスタグラムでミュート設定したとしても、相手に通知がいくということはありません。また相手が自分の投稿をミュートしているかどうかも調べることはできないため、相手にミュートしていることがバレる可能性は低いと言えるでしょう。
【ミュートとブロックの違い】
ミュート設定とブロック設定の大きな違いは「フォローが外れるかどうか?」です。ミュート機能では、フォロー関係は維持されたまま、投稿・ストーリーズの非表示ができます。
一方ブロック機能では、自分も相手もフォロー関係は解除されるため、相手にバレる可能性もあります。また投稿・ストーリーズの非表示だけではなく、お互いのプロフィールが表示できない、相手がDMを送ったとしても分からない、投稿にタグ付けができないなど、制限される機能が多いです。
【インスタグラムでミュート設定する方法とは?】
インスタグラムでミュート設定する方法をまとめてみましょう。
<プロフィールから投稿・ストーリー同時にミュート設定する>
1、ミュートしたい相手のプロフィール画面から「フォロー中」をタップする
2、「ミュート」を選択する
3、投稿・ストーリーズのミュート設定をそれぞれ行う
<インスタストーリーズからミュート設定する>
1、ミュートしたい相手のストーリーズ画面から右上の[…]をタップする
2、「ミュート」を選択する
3、「ストーリーズをミュート」「投稿とストーリーズをミュート」のどちらかを選択する
【DMのミュート設定もできる!】
インスタグラムではストーリーズや投稿のミュート設定だけではなく、DMのミュート設定も可能です。ただしDMのミュート機能は「プッシュ通知がなくなる」のみで、DM自体は受信されてしまうので注意しましょう。”

Yモバイルにはメリットがたくさん!

“格安SIMは数多くありますが、その中でも有名どころと言えば「Yモバイル」があります。Yモバイルはソフトバンクが展開する格安SIMで、他社にはないメリットがたくさんあると人気を集めています。ここではYモバイルのメリットについてまとめてみましょう。
【Yモバイルってどんな会社なの?】
Yモバイルはソフトバンクが展開している格安SIMです。回線を持っているソフトバンクが直接手掛けている格安SIMになるので、回線の一部を借りてサービスを展開している格安SIMとは異なります。Yモバイルは他の格安SIMと比べてもサービスの充実度が高いことで有名です。
【Yモバイルのメリットを徹底解説】
Yモバイルのメリットはたくさんあると評判です。ここではYモバイルのメリットについてまとめてみましょう。
<通信速度が安定している>
Yモバイルはソフトバンクの回線を使っているので、他の格安SIMと比べて通信速度が安定しています。大手キャリアから借りた回線でサービスを提供している格安SIMの場合、使用できる回線が限定されているため昼間や夜などは回線が込み合って、通信速度が下がってしまいます。しかしYモバイルであれば、利用者が増える時間帯でも通信速度はなかなか下がりません。
<ソフトバンク光、Softbank Airユーザーにはお得なセット割引がある>
Yモバイルユーザーであれば、ソフトバンク光やSoftbank Airを自宅で使っている場合、おうち割引セット(A)を受けることができます。おうち割引セット(A)が適用されれば月額990円~スマホを利用できます。固定のインターネットとの併用割引がある格安SIMは珍しいと言えるでしょう。
<Yahoo!プレミアムの特典が受けられる>
Yモバイルユーザーであれば、Yahoo!プレミアムの特典を利用することができます。Yahoo!プレミアムの特典は以下の通りです。
・雑誌や漫画の読み放題
・Yahoo!かんたんバックアップが無制限
・Yahoo!ショッピング、LOHACOでPayPayポイント5倍
・ヤフオクの出品利用料が10%→8.8%へ割引
・買い物に保証を付けられる
Yahoo!ショッピングユーザーであれば、ポイントが増量するのはかなりのメリットと言えるでしょう。
<取扱い店舗が多くサポートが充実>
Yモバイルはネット上だけではなく、店舗でのサポートも受けられます。格安SIMでは店舗がなくオンラインでのみ問い合わせに対応というところが多いのですが、Yモバイルでは取扱い店舗が多いのが特徴です。
<10分かけ放題のお得なオプションあり>
Yモバイルでは月額770円で「だれとでも定額」というオプションを付けられます。このオプションを付ければ10分以内の通話料金が無料となります。さらに「スーパーだれとでも定額(月額1870円)」であれば電話が時間無制限でかけ放題になります。完全に無制限なかけ放題プランというのは、格安SIMではあまりないので、電話ユーザーにとってはメリットでしょう。
<無料でメールが使える>
Yモバイルに契約すると、無料でYahoo!メールが使えます。
<家族割でお得に利用できる>
Yモバイルは家族で契約すると非常にお得です。2回戦目以降は毎月550円もしくは1188円割引となります。
<ソフトバンクからの乗り換えはSIMロック解除が不要>
Yモバイルではソフトバンクからの乗り換えではSIMロック解除の作業が不要です。また2021年10月以降に発売されたスマホ端末であれば、原則SIMロックは禁止になっているので、転出元に関わらずSIMロック解除は不要です。
<余ったデータは翌月繰り越しが可能>
2021年8月よりYモバイルではその月に余ったデータは翌月に繰り越しすることが可能になりました。対象プランはシンプルS/M/Lプランで、繰り越しが可能なデータは規定の容量分のデータと増量オプションで増量したデータのみ。繰り越したデータに関しては翌月末までの利用が可能です。”

トッピングで自由自在!povp2.0の魅力とは?

“auの新料金プラン「povo(ポヴォ)」は、2021年11月下旬から新プラン「povo.2.0」を提供しています。povoの特徴と言えば、自分の欲しい機能をどんどんトッピングできるという点。ここでは新プラン「povo2.0」についてまとめてみましょう。
【povo1.0からpovo2.0で変更になった点とは?】
povoは1.0から2.0にプランが変更になり、以下の3つの点で変更がありました。
・月額基本料が0円に
・自由自在に組み合わせられるトッピング
・「#ギガ活」
それぞれの特徴をまとめてみましょう。
<月額基本料0円>
povo2.0の月額基本料は0円となっています。基本料金のみで使用できるデータ容量は「0GB」です。
基本料0円で0GBの初期段階を「ベースプラン」として、必要に応じてデータ容量やオプションなどの「トッピング」を追加購入していく仕組みとなっています。つまりトッピングを追加しない月であれば基本料は0円なので、費用は一切なしということです。
トッピングの組み合わせ方や追加購入するタイミングなどはユーザーが自由に決めることができます。ただ180日間「トッピング」を全く追加しない場合には、契約解除や回線の利用停止などのペナルティを受ける恐れがあるので、その点は注意しましょう。
<自由自在に組み合わせられるトッピング方式>
先ほどお話した通りpovo2.0では、基本料金は月額0円で、自由自在にトッピングを組み合わせていきます。povo2.0で追加購入できるトッピングは全部で10種類で、おおまかに分けると
1、1GB~150GBまで選べるデータトッピング
2、コンテンツトッピング
3、通話トッピング
となります。
それぞれまとめてみます。
・1GB~150GBまで選べるデータトッピング
povo2.0ではベースプランではデータ容量が0GBなため、自分で使いたいデータ容量をトッピングします。データトッピングは1GB~使い放題まで6種類の中から選ぶことができます。データ1GBプランは390円/7日、データ150GBは12,980円/180日、データ使い放題は330円/24hという料金体系です。
ここで注目したいのが、データの容量ごとに有効期限が異なるという点。週ごとに1GBをトッピングしたい、月で20GBトッピングしたいなど、自分のライフスタイルに合わせた使い方ができるでしょう。短期間に買い足すのが面倒であれば、150GBトッピングがコスパも良くおすすめです。
・コンテンツトッピング
povo2.0では映像、音楽などのエンタメ系コンテンツを楽しめるサービスを追加できる「コンテンツトッピング」もあります。コンテンツトッピングには「DAZN使い放題パック」と「smash.使い放題パック」があるので、コンテンツを見たい人は追加するとよいでしょう。
・通話トッピング
povo2.0ではかけ放題が使える「通話トッピング」の追加ができます。通話トッピングは5分以内通話かけ放題が550円/1ヶ月です。また完全かけ放題になると1,650円/1ヶ月間という値段設定となっています。完全かけ放題だけとトッピングした場合、月額料金は1,650円となるため、他のキャリアと比べてもかけ放題プランとしては最安値と言えるでしょう。通話のみ使いたいというユーザーにとって、povo2.0はかけ放題が業界最安値で利用できるのでおすすめです。
<#ギガ活>
povo2.0では対象のお店やサービスを利用するとギガを貯められる「#ギガ活」というサービスがあります。この「#ギガ活」でギガを貯める方法は以下の通りです。
1、ギガをもらう
2、ギガを探す
3、ギガがあたる”

ハイスペックさが売りのgalaxyシリーズ「Samsung Galaxy S10」

“今では古いモデルとして扱われることの多い「Samsung Galaxy S10」ですが、なにげに数あるSamsung galaxyシリーズの中でも高い人気を誇っている特徴があります。今回は、そんなSamsung Galaxy S10が、どうしてこれほどの人気を誇っているのかを説明していきます。
まず、Samsung Galaxy S10は価格が「約67,977円」で発売されているため、特別コストパフォーマンスが高いスマートフォンではありません。今では、Samsung Galaxy S10と同等のスペックのスマートフォンが、格安SIMフリースマホと呼ばれるモデルでも見つかるような時代です。
ですがSamsung Galaxy S10は、中古スマートフォン市場で簡単に見つかるため、現行モデルでよくみられる「在庫切れの心配が少ない」長大なメリットがあります。しかもSamsung Galaxy S10は、ハイスペックスマートフォンとして開発されているため、中古スマートフォン市場の中でも特に高いコストパフォーマンスを誇るのです。これがあるため、発売からすでに2年以上経過しているモデルであっても、Samsung Galaxy S10の人気は衰えていません。
最近では、Samsung Galaxy S10をゲーミングスマホとして紹介しているサイトも増えてきました。
というのもSamsung Galaxy S10は、CPU性能、RAMの容量ともにゲーミングスマホとして見れるスペックを誇るからです。ゲーミングスマホは現行モデルほど「価格が高騰する」傾向にあり、ハイエンドモデルのスマートフォンを購入される場合は、15万円以上する・・・ケースさえあるのです。それに比べて、ほぼすべてのゲームアプリを動かせるSamsung Galaxy S10は、3万円台で購入できるスマートフォンとして人気となっているため、ライトユーザーであればSamsung Galaxy S10で満足できるケースが多いでしょう。
Samsung Galaxy S10の詳細スペックですが、「ディスプレイサイズが6.1インチ、RAMは8GB、ROMは128GB、バッテリー容量は3,300mAh」となっております。防水防塵機能あり、おサイフケータイ機能ありとなっているSamsung Galaxy S10ですが、バッテリー容量については現行モデルよりもはるかに下回るので注意してください。
そのためSamsung Galaxy S10は、バッテリー容量について妥協したくない人の場合、あまりオススメすることができないモデルとなります。ただしSamsung Galaxy S10には、「CPUがSamsung Exynos 9820、Snapdragon 855」が搭載されているため、CPUのスペック、コストパフォーマンスに関してはほかの追随を許さないレベルで仕上がっています。”Galaxy SIMフリースマホの紹介とメリット

ドコモのフリーWi-Fiサービス「d Wi-Fi」が便利すぎる!

“近年、無料で使用できるフリーWi-Fiサービスの環境が整ってきています。特にNTTドコモが提供している「d Wi-Fi」は非常に快適で外出先で利用したことがあるという人も多いでしょう。ここではドコモの「d Wi-Fi」についてまとめてみましょう。
【d Wi-Fiとは?】
d Wi-Fiとはドコモが提供するフリーWi-Fiのことです。大手キャリアであるドコモが提供しているので安定した通信を誇っており、大容量の通信もスムーズに行えます。フリーWi-Fiの場合、通信が不安定でなかなか読み込まない…ということもありますが、d Wi-Fiであればそんな心配もありません。動画の視聴や各種クラウドにもストレスなくアクセス可能で、外出先での仕事もはかどるでしょう。
【d Wi-Fiのメリットとは?】
d Wi-Fiのメリットについてまとめてみましょう。
<誰でも無料で使用できる>
d Wi-Fiは、「dポイントクラブ」の会員であれば誰でも利用できるというメリットがあります。つまりドコモの回線契約がある人以外でも、dポイントクラブの会員であれば利用できるということです。
dポイントクラブはポイ活でも人気のポイントサービスで、会員登録も会費も全て無料となっています。登録さえしてしまえばWi-Fiが無料で利用できるのでぜひ登録してみましょう。
<様々な場所で使用できる>
d Wi-Fiは全国のカフェ、コンビニ、レストランなど様々な場所で導入されています。外出先の空き時間でもデータを気にせずにスマホを楽しむことができるでしょう。d Wi-Fiを提供しているお店には目印として「d Wi-Fi」や「ドコモダケ」のステッカーが貼ってありますので、それをチェックするとよいでしょう。
<d Wi-Fiは新幹線でも利用できる>
d Wi-Fiは長距離移動で時間を持て余してしまう新幹線の中でも利用することができます。特に小さなお子さんがいるご家族などはWi-Fiサービスがあると、アニメを見たり、ゲームをしたりできるのでありがたいですね。
【d Wi-Fiのセキュリティ面はどう?】
フリーWi-Fiと聞くとセキュリティ面が心配…という声はよく聞きます。確かに暗号化されていない公衆Wi-Fiスポットでは、通信が盗聴されたり、のぞき見されたりして個人情報が流出してしまう危険性があるでしょう。しかしd Wi-Fiはドコモの提供するWi-Fiサービスになるので、無線区間のセキュリティを高めています。つまり安全な通信状況で利用することができるのです。d Wi-Fiでは機器間での通信が暗号化されており、ネットワークへの接続前に自動ユーザー認証を行うことでさらにセキュリティを強化することもできますよ。
【d Wi-Fiの利用設定】
ドコモの回線契約があるスマホやタブレットであれば、SIM認証によってd Wi-Fiに自動接続されます。ドコモの回線契約がない場合には、接続設定を行いましょう。設定方法は以下の通りです。
1、dアカウント設定アプリ(無料)をアプリストアからインストールする
2、dポイントクラブに入会済みのdアカウントでログインする
3、アプリのトップ画面から【d Wi-Fi】を選び「d Wi-Fi接続設定」を「設定する」にしておく
なおスマホでは一度設定しておけば、次回からはWi-Fi機能をオンにしておくだけで「d Wi-Fi」に自動接続されるようになります。”